CFD取扱銘柄で選ぶ証券会社比較

NY原油・北海原油をCFD取引

先物でしか取引できなかった原油もCFDなら取引できます。
NY原油、北海原油に直接取引きが可能です。
ほとんどの会社が100バレルからの取引ができ、レバレッジを使って、3万円程度から取引が可能です。

ただ、意外に原油を直接取引できる証券会社は少ないのが現状。
スプレッドはそれほど変わりませんが、レバレッジが微妙に違うので注意です。
小額から取引したいのであればETF、4000円程度で取引が可能です。

会社名 WTI原油 北海原油 ETF レバレッジ 単位
IGマーケッツ証券 - 50倍 500バレル〜
ドットコモディティ - 25倍 100バレル〜
ひまわり証券 - - 10倍〜 4,000円程度〜

原油のCFD取引も、世界でNO.1の実績のIGマーケッツ証券

 原油のCFD取引も、世界でNO.1の実績のIGマーケッツ証券がおすすめです。
 世界1位のイギリスのIGグループの系列、CFDの取り扱い商品数NO.1で定評があり、オリコン満足度ランキングでもNO.1の会社です。
 原油取引についても特集サイトがありますよ!

IGマーケッツ証券の詳細はこちら
※右側の特集サイト一覧のところに、原油CFDの説明があります。